==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


インプラント /  障害・克服 /  制度 /  関節症 /  花粉症 /  成長障害 /  不眠 /  レーシック /  血圧の関係の病気 / 

末端 冷え性



末端 冷え性

手や足などの末端が冷えてしまう冷え性は、とても辛いものがありますね。
冬は気温が下ってしまうことで冷え性の症状が出ますが、夏は夏で、クーラーなどの冷房で体が冷えてしまうので、特に末端の冷えがひどくなってしまいます。
つまり、1年中体が冷えていることになるんですね。
家にいて部屋を温かくしているのになかなか体が温まらないという症状は冷え性である可能性がありますし、また、体は温かいのに、手や足の末端がなかなか暖まらない、そんな場合にも冷え性だと思われます。
冷え性と言えば、女性特有の症状のように思われていましたが、男性の冷え性も多いのだそうです。
これまで、冷え性が女性のものだと思われてきた理由は、男女の体のつくりにあります。
もともと、貧血や血圧が低めである事が多い上に、女性の体には、男性に比べると筋肉が少ないために、冷え性になりやすいと言われていました。
ですが近年になって、男性にも冷え性が多いことが分かったんです。
男性にも、手が冷たい人と暖かい人がいますけど、冷たい人は冷え性で末端が冷えてしまっているのかもしれません。
昨今では、冷え性になりやすいのは、胃腸が弱い人とか、やせ型の人、あるいは運動不足の人、ストレスを抱えている人、生活習慣の乱れがある人、自律神経に乱れがある人などの、体の熱の産生が少ない人とされています。
まさに現代人が、いつでもなりうるもの、それが冷え性なのです。
冷え性で困っている場合には、女性なら婦人科、男性なら内科で相談してみた方が良いかもしれません。
手や足の末端が冷えてしまうのは、本当に辛いです。
早めに冷え性の対策を立てましょう。


posted by 病気撃退隊員 at 16:44 | 血圧の関係の病気

脳幹 出血



脳幹 出血

脳幹出血という脳の病気をご存知でしょうか?
メタボリックシンドロームが注目をされるなど、健康志向が強い近年においては、脳内出血という言葉は良く聞かれるので、ご存知の方も多いと思います。
では、脳幹出血とはどのような病気なのでしょうか?
脳幹出血とは、文字通り脳にある脳幹と言う場所で出血が起こることを言います。
脳幹とは、分かりやすく言えば損傷することで命が危機にさらされる、つまり、それだけ命に関わる重要な部分なのです。
脳幹では生命をつかさどるはたらきのうち、心臓の動かすことであるとか、呼吸を整える働きだとか、あとは体温を調節するなど、いわゆる生命を維持するために必要な働きは、全て脳幹で行なわれているのです。
ですから、この脳幹が出血や外傷などが原因で損傷が起きることで、もし脳幹全体が機能しなくなってしまったら、脳死という状態に陥ってしまうことになります。
そんな、人間にとって大切な働きを担っている脳幹が出血する脳幹出血は、脳内出血の1つで、脳幹の血管が破れることで起こります。
脳幹出血の原因で、もっとも多いのは高血圧だと言われています。
高血圧は、メタボリックシンドロームの原因としても有名なので、誰もが気にかけている症状だと思いますが、血圧が高くなると血管に高い圧力がかかってしまうために血管が破れて出血しやすくなってしまうのです。
脳幹出血の症状は、その程度も症状の出方も人それぞれですが、主に頭痛から始まって、めまいや手足の痺れや麻痺、または吐き気や意識が朦朧とするなど、症状としては、特に脳幹出血だと特定できるものはありません。
ですが、脳幹出血の恐ろしいところは、出血がひどいと呼吸が止まるので、ものの数分で死に至ることが少なくありません。
起こしてしまってからでは、手の打ち様があまりないと言われる脳幹出血。
生活習慣を見直し、喫煙や飲酒を減らすことで予防することが不可欠でしょう。


posted by 病気撃退隊員 at 10:15 | 血圧の関係の病気
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。